部門

臨床検査科について

最初に

臨床検査科は検体検査部門、病理検査部門、生理検査部門から構成されており、細菌検査部門も正式稼働に向けて現在準備を進めています。
私たちが手掛ける各種検査の結果は、診断や治療方針の検討に用いられる、とても大切なものです。私たち臨床検査科は患者さまの健康を支えるため、迅速かつ丁寧で安定して精度の高い検査を追求し、日々研鑽に努めています。

スタッフ構成

  • 臨床検査技師61名
  • 視能訓練士2名

※2024.6.1時点

病気(疾患)の原因は種々多様であり、最近では、遺伝子レベルの変異によるものまで明らかにされるようになっています。そうした医療、診断技術の高度化に伴い、臨床検査にも、より高精度でレベルの高い技術が求められるようになりました。
臨床検査科のスタッフは、診療科の医師が求める正確な検査結果を迅速に提供することで患者様の健康に資する存在となるべく努力を続けて参ります。

臨床検査科医師 小島荘明